ぽこ-ブログ

ゲームの事とか、思ったことなど書いてくスタイルのブログです。

大学進学にあたっての費用関係

おはこんばんにちは!ぽこです。

 

今日は昨日に言っていたのですが、私の金銭事情についてだとか

大学進学にかかる費用の事を書きます。

 

 

大学進学にあたって

 

1.受験費用

センター試験  3教科以上  18,000円

         2教科以下  12,000円

 

・国公立大 2次試験(平均)  約17,000円 *1枚につき

 

・私立大 一般入試(平均)   約35,000円 *1枚につき

 

地方受験をするなら

・交通費  往復 約30,000円 (東京~大阪間)

・宿泊費  1泊 約8,000円

 

私の予定では、私立大1校しか受けないというのを

親が決めているので費用は35,000円ぐらいかなぁ

 

インターネットの書き込みを見る限りは300,000円ぐらい

かかっている方もいらっしゃるので、だいぶ安いですねー笑

 

初年度納付金の目安

          授業料       入学料    施設設備費      合計

・国立大    535,800円    282,000円            817,810円

 

・公立大              537,809円    393,426円                                      931,235円

 

・私立大文系       746,123円    242,579円   158,118円   1,146,819円

 

・私立大理系      1,048,763円    262,436円   190,034円   1,501,233円

 

といった感じです。

やはり国公立大のほうが私立大比べてかなり安いですね!

 

授業料

・国立大        535,800円      ×4  2,143,200円

 

・公立大        537,809円      ×4  2,151,236円

 

・私立大文系      746,123円      ×4  2,984,492円

 

・私立大理系      1,048,763円   ×4  4,195,052円

 

こちらもやはり国公立が安く

私立大理系がとびぬけて高いという感じです。

本音を言うともっとかかる気もします。笑

 

こうしてみると私立大に行くのはお金の面だけでいうと

かなりの損をしているように見えますね。

 

 

私は関西大学のシステム理工学部に行こうとしているので

 

  入学金         授業料

260,000円   +   6,045,000円   =   6,305,000円

 

これぐらいかかることになります。笑

結構シャレにならない金額ですよね

 

実際には受験料や交通費等もろもろかかってくるのですが

その金額はここでは省いています。

 

この600万円以上のお金を私一人で貯めるのは不可能に近いので

奨学金を借りることにしました。

親が貯めていた100万円と合わせて、340万円程度

後の300万円弱を大学在学中に貯めなければいけない、、、

月に8万円以上貯めないといけないんです。

 

正直かなり厳しいです、、、

 

と、このような事情がありアルバイトをしているわけです。

 

なので大学進学を考える場合は前々から考えておかないと

大変なことになります。なってます。

 

 

今回は自分自身のメモみたいな内容になり

誰の役にも立たないかもしれないですが書かせていただきました

 

今後は誰かのためになるような事を書けていけたらと思っている次第です

 

ここまで読んでくださった方ありがとうございます。

読んでいかれなかった方も少しでも目を通していただきありがとうございます。

 

それでは今日はこのへんで、さようなら~

 

またね!