ぽこ-ブログ

ゲームの事とか、思ったことなど書いてくスタイルのブログです。

本当にやさしい人だけが持つ3つの特徴!

どーも、おはこんばんにちは。

ぽこです!

 

今回は「ほんとにやさしい人だけが持つ3つの特徴」について書いていこうと思います

f:id:fairytail20000330:20170628161020j:plain

 

見かけやそぶりが優しいは多く見られますが、誰からも頼られ、好かれているような「本当にやさしい人」は意外と少ないように見受けられます。

 

「本当にやさしい人」とはどのような人なのか特徴について紹介しようと思います

 

【1】自分の意見をはっきり言える

多くの人に「優しい人」とはどのような人かと尋ねると

「優しい言葉をかけてくれる人」を連想されることが多いですが、ほとんどの場合、そのような人は周りの顔色を伺いながら、優しい言葉をかけてくれるだけで、実際には何もしてくれない、うわべだけの優しさであることが多いです。

 

「本当にやさしい人」は時には厳しく言ってくれる、自分の意見をしっかり持っている人であることが多いです。

 

本当に相手の事を考えているからこその厳しさであったり、顔色をうかがうようなことはしないでしょう。

 

そのため、衝突してしまうことや、険悪なムードになってしますことをありますが、正しい発言であることがほとんどです。

 

 

後々になってから怒ってくれたことや、厳しいことを言ってくれたのは本当の意味での「やさしさ」だったことに気づくなんてことはよくある話です(笑)

 

【2】周りの事も考えて行動している

人間はどうしても自分の意見や主張を押し通してしまいがちですが、「本当にやさしい人は」周りの意見や考えをきちんとくみ取りながら、最適な方法や手段を、考えて行動して言います。

 

優しいといっても都合よくつかわれてしまう人は、自分を犠牲にしているだけであり、本当の意味での「やさしい」とは言い難いです。

 

自分だけを優先せず、他人の事も考えながら行動できる人が「本当にやさしい人」と言えるでしょう。

 

【3】気持ちに余裕がある

やさしくあろうとしても一番難しいのが「気持ちに余裕を持つ」ことです。

どんなひとでも自分に余裕がなければ他人を気遣ったり、優しく接することはできません。

 

余裕があると他人の良いところと、悪いところを踏まえたうえで良い関係性を築くことができます。

 

まとめ

全体的な母数としては少ないですが、できている人も中にはいます。

 

このような人は恋愛であれ、仕事であれ人間関係が非常に良好であることが多いですね。

 

また、これらの事ができていてもすぐに態度が変わってしまうような人には、要注意です!

このような人は、意識的に「やさしい自分」を作っていることが多いです。

 

何もしないよりかは良いことですが、これらの事を自然とできている人が、本当意味での「やさしい人」です!!!

 

 

今回はいかがだったでしょうか?

記事に関する意見や感想など、コメントいただけると嬉しいです!

 

 

それでは今日はこのへんで…さようなら~

 

またね!